光明禅寺(大宰府) 

今日、博多への所用のついでに大宰府にも寄ってきました(先日も行ったばかりなんですけど)
目的は光明禅寺と九州国立博物館。光明禅寺は枯山水庭園のある禅寺で、九州の枯山水庭園はここだけらしいです。知りませんでした。
若い頃は庭なんてまったく興味を持ちませんでしたが、このところ不思議と興味がわいてしまいます^_^;
季節柄紅葉も美しいらしいのですが、少々早かったようです。もし、行かれる予定の方は、もうしばらく待ってから行かれたほうがよさそうです。
それにしても、光明禅寺は静かに庭の鑑賞ができると思っていましたが、大勢の方が来られていてビックリでした。
京都のお寺ならばわかるのですが、やはり大宰府天満宮や九州国立博物館との相乗効果なのでしょうか。
九州国立博物館は、初めてで、「尾張 徳川の至宝」という特別展をやっていたので、行ってみました。


DSC_5604.jpg

DSC_5583.jpg

DSC_5609.jpg

DSC_5610.jpg
お寺の裏にある拝観料200円の「一滴海之庭」よりも、前庭の方が、早く色づいていました。

DSC_5601.jpg

DSC_5621.jpg

DSC_5623.jpg

DSC_5633.jpg

DSC_5611.jpg

DSC_5612.jpg

DSC_5734.jpg

DSC_5674.jpg
「一滴海之庭」。紅葉はまだですね。11月末ごろかなぁ。

DSC_5675.jpg
スポンサーサイト

実家 

久しぶりに実家に行ってきました。オヤジは80近くで家で悠々自適の毎日です。オヤジの家の庭にはいろんな種類の植物が植えあります。植物なんて若いときにはまったく興味はありませんでしたが、この歳になってくると、なぜかいいなぁ~と思ってくるから不思議です。皆、土に還って行くということなのでしょうか。
適当に撮影してきましたので、お楽しみください。

DSC_5270.jpg
サギソウ。鳥のサギに似ているからですかね。可憐です。

DSC_5273.jpg

DSC_5279.jpg
シダ1

DSC_5310.jpg
シダ2

DSC_5291.jpg
シダ3

DSC_5293.jpg

DSC_5300.jpg
グリーンネックレス?

DSC_5295.jpg
メダカ。

P1090081.jpg
最後は我家のアサガオ。最近は毎日まとめて十個ぐらい咲きます。

旧細川刑部邸 

熊本城の近くに旧細川刑部邸という昔の武家屋敷跡があるというので行ってきました。古い町並み、古い建物や庭を鑑賞するのも僕の好きなことのひとつです。このお屋敷では手水鉢(ちょうずばち)という、手を清める鉢が目に付いたので、それを中心に紹介。

DSC_3448.jpg
入口。熊本城とのセット券で640円也。

DSC_3463.jpg
いきなり立派な玄関。凸形の部分が唐破風というもので、お寺やお城によく用いられています。奈良の東大寺にもあります。ちょうど若い外国の女性が出てこられていました。

DSC_3466.jpg
なんとも風流な手水鉢。自然の石をうまく周りの植物や建築物と融合させています。

DSC_3474.jpg
ハートの植栽。意図的?偶然?

DSC_3478.jpg
これも自然石タイプです。いい味だしております。

DSC_3485.jpg
シンプルな円筒型タイプ。

DSC_3492.jpg
うちも手水鉢をおけるようなお庭を設えたいのですが、マンションでは無理というもの(T_T)


DSC_3508.jpg
終わりです。右下のは傘立てかと。
| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03« 2017/04 »05

プロフィール

しんこう

Author:しんこう
しんこうといいます。長崎市在住の50歳目前のオヤジです。かみさんと子供2人の4人家族です。よろしくお願いいたします。趣味の山登り、城や地元長崎の様子などについて発信させて頂きます。この屋根瓦は倉敷を訪れた際に、色の組み合わせが綺麗だなぁと思って撮影したものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
PageTop▲