FC2ブログ

さようなら名古屋 

こんにちは、昨年7月あたりから名古屋で勤務しておりましたが、今年1月で名古屋での仕事が終わり2月から長崎に戻ってきました。名古屋で勤務した約7か月間は公私共にいい思い出ばかりでした。
名古屋の皆さんありがとうございました!

休みの日は積極的に史跡巡りに勤しんでいましたが、せっかくなので訪れた城郭を整理、以下のGoogleMap上にまとめてみましたので、もしよろしければご覧ください。
城郭以外にも古戦場、城下町、宿場町、古墳や博物館、資料館も訪問しているので、あらためてみるとけっこう登城したなぁと思います、けっして遊んでばかりではなくて、しっかり仕事もしてます^_^;(たぶん)

赤のマーカーをクリックすると、満足度と指定史跡、コメントを記載しています。
満足度は十段階(★は1で、☆は0.5)で表してみましたが、城へ思い入れ、理解度、体調などもろもろの要素で変わってくるので参考程度にしといてください。遺構が無い城に星はありません、また、十分に鑑賞できなかった城は横棒(----)にしています。もし、間違いがあればご連絡頂けるとありがたいです。

スポンサーサイト

島原半島ぐるり城めぐり  

こんにちは、なかなか梅雨が明けないですね(;_;)。今日から3連休の方もいらっしゃると思いますが、九州地方はすっきりしない天気のようです。今日の長崎も外出に悩む天気です。
さて、次回から島原半島のお城を紹介したいと思います。ご紹介するお城は以下のマップの13城で、既に遺構がほとんど残っていないお城から近世城郭まで様々です。

島原半島では、中世より在地領主、島原の島原氏、国見の神代氏、瑞穂の綾部氏などが、また、中央から下向してきた御家人、深江の安富氏、有間の有馬氏(在地領主とも言われている)などが群雄割拠する中で、戦国初期に有馬氏が島原半島を統一したといわれています。

島原半島といえば、日本初の国立公園に指定された雲仙岳があり、その恩恵を受け雲仙温泉や小浜温泉が賑わいを見せ、また、島原市の城下町では雲仙岳の伏流水が豊富な湧き水を生み出しています。一方、平成3年の雲仙普賢岳の噴火災害や寛政4年に起こった「島原大変肥後迷惑」と呼ばれている地震と眉山の崩落により約1万5千人の方が無くなられたと聞きます。名物には、島原の乱の際、一揆軍の籠城食として、餅に加えて山や海からいろいろな材料を集めて雑煮を炊いたと伝えられている「具雑煮」や、白玉粉で作った小さな団子を島原の湧水で冷やし、蜂蜜、砂糖等で作った蜜をかけた「寒ざらし」。個人的は白石さんの「からあげ」もおすすめです。
それと、サッカーで有名な国見高校も島原半島北部にあります。



       興奮度                                 説    明
A.山田城  ★★☆  山田城址公園として整備され、各曲輪や堀切、石塁など遺構あり。
B.守山城  ★  公園となっており、遺構はほとんど確認できず。
C.高田城  ☆☆☆  国道による分断、宅地・畑地により改変著しく、遺構確認できず。
D.大河城  ☆☆  藪化しており遺構確認できず。
E.杉峰城  ★★☆  宅地・畑地化で遺構は少ないが、空堀と石塁の残る土橋が見どころ。
F.古城    ☆☆  畑地により遺構は確認できず。
G.鶴亀城  ★☆  本丸高土塁が見どころ。近くの神代小路と鍋島邸は必見。
H.丸尾城  ★☆  遺構は確認できなかったが、松平家の菩提寺・本光寺は必見。
I.島原城   ★★★☆  五重五階の天守と49基もの隅櫓を持つ石高に不相応な規模の城
J.深江城  ☆☆   宅地・畑地により改変著しく、遺構少ない。
K.日野江城 ★★★☆  キリシタン大名・有馬氏の居城。
L.原城   ★★★★☆  島原の乱の舞台。本丸桝形虎口や本丸近くの空堀が見どころ。
M.釜蓋城   ☆   遺構は少ない。天正遣欧少年使節の1人・千々石ミゲルの出生の地。

最後まで見て頂きありがとうございます。
次回は、山田城、守山城を紹介します。

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09« 2018/10 »11

プロフィール

しんこう

Author:しんこう
しんこうといいます。長崎市在住の50歳過ぎのオヤジです。かみさんと子供2人の4人家族です。よろしくお願いいたします。趣味の山登り、城や地元長崎の様子などについて発信させて頂きます。この屋根瓦は倉敷を訪れた際に、色の組み合わせが綺麗だなぁと思って撮影したものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
PageTop▲