グラバー園と客船 

2/11に久しぶりにグラバー園に行ってきました。前回いつ行ったか記憶なし。普通、地元の観光地には行かないものですが、デカい客船が入港していたので、グラバー園から眺める客船は美しいだろうなぁと想像しながらの来園。しかもいい天気♪

せっかくなので斜めに動くエレベータ、グラバースカイロードを利用しました。

D70_8007.jpg
グラバースカイロードを降りると、こんな景色。左端の山は夜景がきれいに見える稲佐山。つい最近ロープウェイがリニューアルされました。麓の駅のそばには福山さんが通っていたという幼稚園。右端は金比羅山。すり鉢状の街がよくわかります。

D70_8020.jpg
長崎港の様子。対岸は三菱重工業㈱長崎造船所。二隻目の大型客船を建造中。中央ちょい左に見えます。戦艦大和と同型艦の武蔵を建造したドックも見えます。手前にも造船所があり、長崎は造船の街です。

D70_8044.jpg
旧ウォーカー住宅。グラバー園は、グラバー邸のあった場所に、長崎市内に点在していた洋館を移築したものです。

D70_8059.jpg
日本初のテニスコートらしいです。中央の円柱の石はローラー。

D70_8065.jpg
Quantum of the Seas (クァンタム・オブ・ザ・シーズ)  168,666 t 、全長 348m、船籍 バハマ。デカイ船です。

D70_8084.jpg
旧オルト住宅。重厚感のある建物でした。

D70_8088.jpg
同じく旧オルト住宅

DSC_0376.jpg
ありがちなアングル。

D70_8146.jpg
最後にグラバー邸。

最後まで見て頂きありがとうございます。
スポンサーサイト

あけましておめでとうございます 

新年あけましておめでとうございます。

今年のお正月は寒波襲来で、長崎では雪が降りました。
ただ、降ったりやんだり、お日様が顔を出したりで、不安定な空模様です。

我家の初詣は数年前から長崎市坂本町にある山王神社へ訪れます。
以前は長崎の大祭おくんちが行われる長崎の氏神様の諏訪神社へ訪れていましたが、人が多いのと駐車場が少ないため、小さい頃住んでいた家の近くの山王神社へ訪れるようになりました。

この山王神社は原爆で片方だけ倒壊した片足鳥居や福山雅治さんの曲の「クスノキ」のモデルになったクスノキがある神社です。今年は紅白でも歌われたこの曲の影響か、沢山の方々がお参りをされていましたし、もともとこの近辺は駐車場が少ないのであやうく駐車できないところでした。

来年は静かさを取り戻してくれればいいなぁと勝手に思っているんですけど。


D70_0703_150101_785.jpg
いつもは人影まばらなんですが、今年はあとからあとから参拝の皆さんが来られます。

D70_0690_150101_772.jpg
被爆クスノキです。近くで見るとかなり痛々しいです。

DSC06292.jpg
大晦日の深夜はビールとささやかなおつまみで一年をねぎらいます。


今年もマイペースでブログ更新していきますので、よろしくお願い致します。

今年一年皆様にとりまして良い年でありますように。

心田庵ほか 

こんにちは、先々週、期間限定公開の長崎市片淵町にある、「心田庵」におじゃましてきました。
心田庵は江戸時代に中国語の通訳をしていた何兆晋(がちょうしん)が建てた別荘です。
パンフレットによると、名称の由来として、「心田庵記」には、「何兆晋の心の田畑はとても広大で、まさに子が種をまき、孫が耕すごとく、心の宝である」と記されており、人は地位や名誉、財産などにより、「心の田畑を耕すことが最も大切である」との意味から名づけられたと察せられる」とあります。
ゆっくりとした時間が流れていたであろうこの場所で、心の田畑を耕していたのではと、思いを馳せながら散策してみました。

①DSC_9995_20141129

②DSC_9917_20141129
茅葺門。ここから入ります。

③DSC_0024_20141129
庭園。春と秋に公開しているようですが、秋は紅葉が見所です。

④DSC_0026_20141129
茅葺の建物。茶室も設えてあります。

⑤DSC_9928_20141129
木々が色づいて、いちばんいい季節なのでしょう。

⑥DSC_9930_20141129
苔むした石に落ち葉が落ちて、彩り豊かで美しいと感じます。

⑦DSC_0065_20141129
和室から眺めた庭園。座卓に写った木々が和室からの眺望に広がりを加えています。

⑧DSC06175
(おまけ1)
先々週、今週と神戸に続けて出張。最近おみやげは、三宮駅の目の前の「そごう」の地下で購入してます。今回はパンを物色。ピロシキ屋さんも見つけたので、あわせて購入。

⑨DSC06178
(おまけ2)
つづいて、ご存知伊勢名物の「赤福」。甘さ控えめで、僕の大好物なのです。

⑩DSC06185
中はこんな感じ。うーん、うまそー

⑪DSC06208
最後は神戸ルミナリエ。「神戸ルミナリエ」は、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託し、大震災の起こった1995年の12月から開催されています。繊細に彩られた電飾に目を奪われます。長崎でも2月に中国の旧正月を祝う、ランタンフェスティバルが開催されます。神戸ルミナリエとは正反対?の中国風の大胆な色使いが楽しめますので、皆さんよろしければ長崎へお越しください。

⑫DSC06210
たぶん神戸ルミナリエの影響と思いますが、本日12月12日はホテルはほぼ満室。空いてても通常日の2倍から3倍の値段。なので、当日は明石泊まりとなりました。

客船など 

梅雨真っ只中。山や城見物に行く気持ちにもなれません。

先日の台風8号は長崎直撃は逃れましたが、長野では亡くなられた方もおられ、お悔やみ申し上げます。

更に7月3日長崎では50年に1回の大雨とのこと。ただ、僕の記憶では、昭和57年の長崎大水害を超える雨は未だありませんし、来て欲しくもありません。
当時は長崎では典型的な階段状になっている住宅街に住んでおりました。
長崎大水害の時にはこの階段状の宅地が川のようでした。当時高校生でしたが、そのときの長崎市内の被害の惨状もあいまって強烈な記憶となって残っています。

さて、今日は特に用事もなく、ネットで客船の情報を見てみると本日入港とのことで、出かけてみました。

DSC_0017.jpg
Costa Atlantica コスタ アトランチカ 85,619t イタリア船籍

DSC_0021.jpg
松が枝国際観光船ふ頭に入港。かみさんは船に興味がないので、浜の町でお買い物。ドンキホーテは外国の方でいっぱいだったとのことです。

DSC_0035.jpg
船尾側

DSC_0028.jpg
船首側

DSC_0046.jpg
海上保安庁の「さいかい」と稲佐山をバックに撮影。

DSC_0062.jpg
長崎水辺の森公園から撮影。空はどんより、鉛色。

DSC05153.jpg
(おまけ)先日広島へ出張。広島は通算4年強住んでいたので、お土産はあまり見慣れないお菓子にしてみました。

DSC05156.jpg
もみじ饅頭とごちゃまぜで売られていて、もみじ饅頭の新商品と思いきや、レモン風味のお餅状のお菓子をしっとりしたせんべいで挟んだものです。さっぱりとした口当たりでよろしいかと。

DSC05158.jpg
冒頭の写真のとおり色々と買ってきましたが、かみさんと子供達にとられて最後に残ったのがこのお菓子。文字通りチーズ味です。これもほぼ想像通りの味で期待を裏切りません。

客船など 

長崎は朝からまずまずの天気で、客船も入港するようで、ちょっと外出してみました。

DSC_7772.jpg
女神大橋から長崎港の様子。少々霞んでいます。

DSC_7779.jpg
客船が入港中。Costa Victoria(コスタ・ビクトリア) 75,166トン イタリア船籍 よく入港する客船です。

DSC_7777.jpg
軍艦島クルーズは大人気です。

DSC_7817.jpg
水辺の森公園から撮影。女神大橋とツーショット。

DSC_7827.jpg
水辺の森公園に海上保安庁の巡視船が停泊していましたので、併せて撮影。海上保安庁の皆様ご苦労様です。

DSC_7795.jpg
コスタ・ビクトリアを正面から撮影。

DSC_7737.jpg
長崎はビワの産地です。茂木ビワが有名ですが、僕のおやじの実家の西彼半島でもビワが栽培されています。売り物にならないビワのおこぼれにあずかれます。普通にウマイです。

DSC05124.jpg
最後に、遅ればせながら城好きのバイブル本「日本城郭大系」の九州を網羅した三冊を購入。オークションで併せて八千円弱。昭和55年発行。既に30年以上を経ていますが、この怪物本を超える本を知りません。

今日本屋さんの歴史コーナで城の本を漁っていたところ、お隣に女子高生2人。「日本刀」の本を小脇に抱えて、この本も欲しいし、いや、この本も欲しいと、お城の本を取っては直し、また、取っては直しと....「小田原城~、北条の....(黄色い声で)」 初めてレキジョなる女性を拝見させて頂きました^_^;

| HOME | NEXT

calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

プロフィール

しんこう

Author:しんこう
しんこうといいます。長崎市在住の50歳目前のオヤジです。かみさんと子供2人の4人家族です。よろしくお願いいたします。趣味の山登り、城や地元長崎の様子などについて発信させて頂きます。この屋根瓦は倉敷を訪れた際に、色の組み合わせが綺麗だなぁと思って撮影したものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
PageTop▲