石垣の美 勝尾城・筑紫氏館跡(佐賀県) その2 

佐賀県鳥栖市にある勝尾城の第二回目。二回目は主郭からのスタートとなります。

勝尾城地図2
丸囲み番号は各コメント頭に付加している番号の場所と一致させています。(但し、だいたいの場所しかわからないところもありますので目安程度にしてください)
クリックすると拡大します。

①DSC04726
①主郭北側の様子。一段高くなっていて倉庫があったようです。

②DSC04730
②主郭南側の物見の岩と考えられている場所。

③DSC04731
③大きな石がゴロゴロしています。かつては石がきちんと組まれていたと思われますが、破却されたのでしょうか。

④DSC04739
④主郭の案内板。それにしても佐賀県のお城は案内版がしっかりしていて非常にありがたいです。

⑤DSC04743
⑤主郭北側から畝状竪堀へ通じる階段。

⑥DSC04744
⑥階段下から主郭を見上げたところ。

⑦DSC04746
⑦畝状竪堀があったと思われる場所ですが、判然としませんでした。

⑧DSC04749
⑧主郭西側を北から南方面へ眺めたところ。土塁の様子が良くわかります。

⑨DSC04765
⑨主郭に戻って、主郭へ上がる階段を見下ろしたところ。お城では出入口を虎口とよびますが、虎口では通路を折り曲げるだけでもより防備が強固になります。

⑩DSC04768
⑩主郭北側の一段高くなった場所。倉庫があったと考えられており、石垣が残されています。

⑪DSC04779
⑪頂上部には石組みが残っていますが、近年作られたものと思われます。何に使用されたか不明。

⑫DSC04787
⑫次に、南西方向にある曲輪に石垣が残されているとのことで、向かってみます。

⑬DSC04792
⑬階段を降りたところに、主郭直下の横堀が残されていますので、寄ってみます。

⑭DSC04794
⑭横堀の様子。左上が主郭。

⑮DSC04802
⑮主郭の土塁には岩が転がっています。当時は石垣がめぐらされていたのかもしれません。

⑯DSC04807
⑯更に南西方向へ階段を下りて行きます。

⑰DSC04808x
⑰石垣が残されています。曲輪の中央部を分けるように延びています。

⑱DSC04819
⑱東側の石垣の様子。

⑲DSC04820
⑲こちらは西側。

⑳DSC04812
⑳石垣突端部。

最後まで見て頂きありがとうございます。
次回は伝二の丸へ向かいます。
スポンサーサイト
石垣の美 勝尾城・筑紫氏館跡(佐賀県) その3 | HOME | 石垣の美 勝尾城・筑紫氏館跡(佐賀県) その1

COMMENT

案内板があると助かりますよね♪
市町村によって力の入れ具合が解ります。
勝尾城は、いい感じに整備されてますね♪
2014/06/06(金) 13:54:29 | URL | 市佑聖 #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

しんこう

Author:しんこう
しんこうといいます。長崎市在住の50歳目前のオヤジです。かみさんと子供2人の4人家族です。よろしくお願いいたします。趣味の山登り、城や地元長崎の様子などについて発信させて頂きます。この屋根瓦は倉敷を訪れた際に、色の組み合わせが綺麗だなぁと思って撮影したものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
PageTop▲