石垣の美 岸岳城(佐賀県) その3 ・波多城ほか 

さっき神戸出張から戻ってきました。でも台風11号接近中のため朝一の神戸→長崎便は欠航-_-;。仕方なくJRで帰ってきました。
九州への直撃は回避され四国方面に進んでいたので、大丈夫だろうと思っていたら欠航でした。でも、会社の同僚は早朝の伊丹→長崎便で帰ってきたらしいので、タイミングが悪かったみたいです。

さて、岸岳城の最終回です。ここ岸岳の麓には波多氏が築城したといわれている波多城と唐津焼発祥地と呼ばれている登窯がありましたので、併せてご紹介します。

kishidake3.jpg
写真の撮影場所を番号で示していますので、よろしければ併せて参照ください。ただ、地図が大雑把な上、不確定な場所もありますので、参考程度に止めておいてください。

01_DSC_8342.jpg
①本丸南東の隅石。

02_DSC_8343.jpg
②本丸南の石垣列。

03_DSC_8349.jpg
③本丸南東の隅石をほぼ正面から撮影。

04_DSC_8350.jpg
④本丸東端。

05_DSC_8352.jpg
⑤本丸北東の隅石。

06_DSC_8356.jpg
⑥本丸北東の隅石をほぼ正面から撮影。お気に入りの一枚なんですけど^_^;

07_DSC_8357.jpg
⑦階段を降りるとすぐに三左衛門殿曲輪に至ります。

08_DSC_8360.jpg
⑧三左衛門殿曲輪です。小規模の櫓を建てるのがせいっぱいの広さです。ここを突破されるとすぐに本丸なので最終防衛ラインになるのでしょうか。

09_DSC_8362.jpg
⑨三左衛門殿曲輪 北側の石垣の様子。

10_DSC_8363.jpg
⑩三左衛門殿曲輪 北側の石垣の様子。

11_DSC_8365.jpg
⑪⑨⑩の石垣を北側から眺めたところ。岸岳城では珍しく石垣に折れがあります。

12_DSC_8367.jpg
⑫三左衛門殿曲輪 北側の石垣の全体。折れの様子がわかります。二の堀切に次ぐ立派な石垣です。

13_DSC_8370.jpg
⑬少しアングルを変えて撮影。

14_DSC_8374
⑭三左衛門殿曲輪 南隅石垣の様子。南側と違い北側は石垣が綺麗に整備されています。北側付近に登山道があるので、石垣もきれいにしているようです。

15_DSC_8375.jpg
⑮三左衛門殿曲輪 南隅石垣全体の様子。中央は崩れていますね。

16_DSC_8381.jpg
⑯三左衛門殿曲輪を後にして、姫落し岩へ向かいます。

17_DSC_8387.jpg
⑰途中このような巨石がありました。

18_DSC_8388.jpg
⑱そして姫落し岩へ到着。すぐ近くに抜け穴と記念碑も建てられています。

19_DSC_8389.jpg
⑲姫落し岩の前に、抜け穴を確認。

20_DSC_8390.jpg
⑳岸岳城の抜け穴や軍用金を埋蔵した場所とも伝えられているようです。

21_DSC_8391.jpg
21.鬼子嶽末孫之碑。岸岳は別名「鬼子嶽」とも言うようです。「鬼子嶽(岸岳)末孫」については、「石垣の美 岸岳城(佐賀県) その2」23番を参照下さい。

22_DSC_8392.jpg
22.そして、これが「姫落し岩」です。この大岩に上ります。

23_DSC_8394.jpg
23.姫落し岩からの景色①

24_DSC_8402.jpg
24.姫落し岩からの景色②

25_P1090403.jpg
25.登城時は1台だった駐車場が戻ってきてみると7台になっていてビックリ。城好きにとっては外せない城ですが、まさかこんなに人気の城とは。

26_DSC_8435.jpg
26.麓から岸岳へ登る車道沿いにある「岸岳古窯跡」。唐津焼発祥の地で、現存するものとして日本最古の割竹式登窯とのことです。

27_DSC_8436.jpg
27.「岸岳古窯跡」の説明板。詳しくないので、案内板をお読みください。

28_DSC_8449.jpg
28.波多城跡です。岸岳城へ行く途中に偶然発見しました。「日本城郭大系(長崎・佐賀)」に記載が無いのですが、見取り図の通りかなり大掛かりで、また池が堀の代わりなっているようで堅固な山城のようです。

29_DSC_8454.jpg
29.八幡神社の裏山が波多城です。あまり時間が無いのと、登城口がわからず、今回は断念しました。

30_DSC_8453.jpg
30.はちまんさまが祀られていますが、通常、神社の階段は真っ直ぐなのですが、登り口が曲がっています。城跡の名残なのでしょうか。興味深いので、ぜひとも登城したいお城です。

31_DSC_8455.jpg
31.八幡神社の裏山はこのように続いています。稜線沿いに遺構が残っているのでしょう。次回の登城が楽しみです。

最後まで見て頂きありがとうございます。
スポンサーサイト
石垣の美 帯隈山神籠石(佐賀県) | HOME | 石垣の美 岸岳城(佐賀県) その2

COMMENT

こんにちは♪
毎日、暑いですね(^-^;

岸岳城の城主波多氏は、調べてみたら、渡辺綱の流れみたいですね♪諸説あるみたいですが。
渡辺綱が生まれたのは、我が埼玉県鴻巣市箕田にある箕田館です(^^)
遠いですが、繋がっているような(^o^)
箕田館は、我が家から車で10分位の所にあります(^-^)v
2014/08/13(水) 14:11:39 | URL | 市佑聖 #- [Edit]
こんにちは
いつもコメントありがとうございます!
九州は7月天気が悪く、8月に入っても台風などの影響であまり気温が上がりませんでした。おかげで海水浴場は商売上がったりだそうです。
渡辺綱 頼光四天王ですね、でも、これ以上はボロがでそうなのでやめときます^_^;
2014/08/14(木) 10:59:41 | URL | しんこう #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

しんこう

Author:しんこう
しんこうといいます。長崎市在住の50歳目前のオヤジです。かみさんと子供2人の4人家族です。よろしくお願いいたします。趣味の山登り、城や地元長崎の様子などについて発信させて頂きます。この屋根瓦は倉敷を訪れた際に、色の組み合わせが綺麗だなぁと思って撮影したものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
PageTop▲