石垣の美 高城(長崎県諫早市) 

8月も明日で終わりです。同時に夏休みも終わり子供達もそわそわ。会社の同僚の中では涼しく感じられるとの会話も聞き及んでいますが、最近の仕事の忙しさで心の余裕もなく、季節の変化も感じられなくなっていきている今日この頃です-_-;
8月も終わると長崎では秋の大祭、長崎くんちを前に、少々落ち着かなくなる時期です。長崎くんちは、長崎の氏神、諏訪神社の大祭で、10月7日から9日まで3日間開催されます。和風、洋風、中国風が入り混じった長崎らしいお祭りです。龍踊りが有名ですが、個人的には本踊りが面白くて、日本舞踊の中に、コミカルな動きと、軽妙な三味線などの音楽を織り交ぜたもので、つい庭先周り(会社や各家にだしものを披露することです)を追っかけてしまう程です。

さて、7月末に長崎県の諫早市にある「高城(たかしろ)」に登城してきました。

高城は、鎌倉時代末期から南北朝時代にかけて諫早をおさめていた伊佐早氏に変わり、文明年間に西郷氏が進出、築城したのが始まりとのことです。その後、信尚の時代に豊臣秀吉の島津討伐に参陣しなかったため、所領召し上げ、龍造寺家晴に与えられました。家晴の子直孝の時に、諫早と改名するも、佐賀・鍋島藩に組み込まれてしまいます。

高城は、現在、諫早公園として整備されていることから、往時からかなり人手が加わっているようで、あまり往時を偲ぶことができませんでした。

DSC_8665.jpg
眼鏡橋です。長崎市のものとは異なり一回り大きい感じです。この眼鏡橋は昭和32年の諫早大水害で、本明川にかけられていたこの橋が流木やがれきをせき止め、被害を拡大したとの指摘がなされたことから、現在の諫早公園に移されたそうです。

DSC_8667.jpg
高城(諫早公園)の案内板。

DSC_8668.jpg
所々に立派な案内板が設置されています。

DSC_8671.jpg
大手門付近ですが、近世城郭にあるような折れ曲がった虎口はありません。

DSC_8673.jpg
しばらく登ると折坂虎口に達します。文字通り登り坂を折り曲げ、攻め手の勢いを削ぐ狙いがあります。

DSC_8683.jpg
空堀です。左側が本丸方面で、右側には土塁や石塁が造られています。

DSC_8693.jpg
ところどころに石塁が散見されますが、これが往時のものか近年作られたものか判別できません。

DSC_8699.jpg
武者走りと呼ばれています。空堀の一段上にあり、ここから空堀の敵に向けて弓矢や巨石をおとして攻撃したとのことです。

DSC_8730.jpg
本丸。戦に備えて武器や食料を保管していた倉庫があったと伝えられています。

DSC_8724.jpg
本丸から諫早市内の眺め。

DSC_8759.jpg
本丸北側の階段。本丸曲輪は石垣を一周巡らした総石垣作りと伝えられていますが、残念ですが面影はありません。

DSC_8763.jpg
本丸へ至る階段(左)と武者走り(右)。往時の武者走りは人一人が通れる幅だったとのことです。

最後まで見て頂きありがとうございました。
スポンサーサイト
石垣の美 栗野城(鹿児島県) | HOME | 石垣の美 帯隈山神籠石(佐賀県)

COMMENT

おはようございます!

山城を攻めていると、看板、石碑等何もない所多くありますが、案内板があるといいですね♪
山城は、本郭の眺めが良いこと、達成感が得られること、空気が美味しいからひかれます(^-^)v


2014/09/01(月) 09:20:37 | URL | 市佑聖 #- [Edit]
こんにちは
コメントありがとうございます!
特に山城は、案内板が設置してあると助かりますよね。7月に鹿児島の志布志城って山城に行ってきましたが(おって紹介したいと思います)、迷路な城で案内板が無かったら迷いそうでした^_^;(ホントに)
山城は確かに眺めがいいですよねぇ。僕は山登りも趣味のひとつなので、山登りと山城と二倍楽しめるのがいいです。山頂のランチもまた格別です。
2014/09/03(水) 23:03:18 | URL | しんこう #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

しんこう

Author:しんこう
しんこうといいます。長崎市在住の50歳目前のオヤジです。かみさんと子供2人の4人家族です。よろしくお願いいたします。趣味の山登り、城や地元長崎の様子などについて発信させて頂きます。この屋根瓦は倉敷を訪れた際に、色の組み合わせが綺麗だなぁと思って撮影したものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
PageTop▲