滅びの美 志布志城【内城】 (鹿児島県) 

今日は秋晴れのいい天気でした。明日は用事で佐世保に行くので、今日は自宅でゴロゴロしてました。
先週は大分にあるハーモニーランドに行くついでに、近くの日出城に登城しましたので、後ほどご紹介します。

さて、7月末に登城した志布志城の二回目になります。志布志城は内城、松尾城、高城、新城の四つの城郭の総称で、前回は松尾城、今回は最も規模の大きい内城への登城になります。
シラス台地の山を大きく掘り切りしており、幾重にも郭が構成されている南九州の典型的なお城です。規模が大きく、見所が多いのですが、天守閣や櫓はもちろん、石垣などの遺構もほとんど残っていないので、少々消化不良の感があります。

map01.jpg
写真の撮影場所を番号で示していますので、よろしければ併せて参照ください。ただ、不確定な場所もありますので、参考程度に止めておいてください。

①DSC_9044
①大手口になります。入口は四方にあるようですが、ここが主要な入口のようです。

②DSC_9048
②少し登るとすぐに矢倉場跡入口です。真っ直ぐには突入できず、折れ曲がりがあります。前面からの攻撃に加えて、右の影から長槍で突かれたらひとたまりもありません。

③DSC_9055
③矢倉場跡です。文字通り弓矢を保管していた倉庫があったとのことです。この曲輪には、城主の新納時久の供養碑が建立されています。

④DSC_9061
④矢倉場から東側の空堀へ下ります。

⑤DSC_9066
⑤東側の空堀です。西側と比べて広くはないですが、広くないために逆に曲輪の上から狙われやすくなります。

⑥DSC_9071
⑥志布志城はこのような分岐が多数あって、案内板が無いと迷いそうです。

⑦DSC_9080
⑦本丸直下にあり、ここから四方に道が伸びています。左上へは本丸方面、右側は大空堀方面です。

⑧DSC_9089
⑧またまた分岐です。左は大空堀方面、右は中野久尾方面。城の東側を通って中野久尾へ向かいます。

⑨DSC_9105
⑨左端の階段を登り、右へ向かうと中尾久尾です。この道もあまり通りたくないですね、真上から狙い撃ちされます。

⑩DSC_9116
⑩折れ曲がりのある枡形虎口を進むと、立派な土塁を配した中尾久尾に着きます。本丸に次ぐ重要な曲輪ではないかと思われます。

⑪DSC_9118
⑪中尾久尾の内部から虎口側を眺めたところです。

⑫DSC_9131
⑫大空堀。左下は田屋敷方面へ至ります。

⑬DSC_9155
⑬大野久尾。この日はいい天気でした。

⑭DSC_9160
⑭大野久曲輪の南側全景。雑草が生い茂っていて遺構の確認は難しいです。

⑮DSC_9166
⑮大空堀に戻ります。

⑯DSC_9195
⑯本丸直下の虎口様子。

⑰DSC_9200
⑰本丸の様子。

⑱DSC_9230
⑱本丸南の曲輪の案内板

⑲DSC_9234
⑲本丸南の曲輪の様子。中央右に本丸へ至る階段が見えます。この曲輪は本丸から突き出ている様子から馬出しのように思われます。

⑳DSC_9242
⑳大手口方面に降りていきます。

DSC05450.jpg
おまけ1  さつま芋スナックこんがりとん
鹿児島のおみやげ、かみさんが買ったものです。サブレです。
僕はサブレとかクッキーなどはあまり好きではないので、この手のお菓子は買いません。
鹿児島であれば、やっぱり、かるかん ではないかと、

DSC05451.jpg
おまけ2 恋もっち芋甘納豆
鹿児島のおみやげ その2、このお菓子もかみさんが選んだもので、さつま芋の甘納豆?
これはうまそうですが、いつの間にか家族で食べられてしまって、無くなっていました-_-;

最後まで見て頂きありがとうございます。
スポンサーサイト
石垣の美 鹿児島城(鹿児島県) | HOME | 名古屋・神戸出張

COMMENT

お城巡りやアウトドアにも良い時季ですね!
久々に鹿児島方面にも出かけたいのですが、
野外で食べるお菓子も良い物です(笑)
紅葉には何処か出かけたいものです(*^^)v
2014/10/25(土) 23:09:06 | URL | SUN太郎 #xo2ligvU [Edit]
SUN太郎さんへ
こんばんは、コメントありがとうございます!
はい、今からいい季節になります、次の土日は3連休で、数少ないチャンスなんですが、仕事でないことを祈るばかりです。熊本にお住まいと思いますが、九州の中心だと、各県へのアクセスが短時間でうらやましいです。
2014/10/26(日) 19:32:05 | URL | しんこう #- [Edit]
遺構良く残ってますね♪
石垣がないのは残念ですね(^-^;

縄張り図見ると規模の大きいお城のようですね(^^)
自分は、大きい堀切、空堀大好きです(^o^)
写真の空堀見たら堀底を自分も歩きたくなりました(^^)
2014/10/29(水) 15:17:29 | URL | 市佑聖 #- [Edit]
市佑聖さんへ
コメントありがとうございます!
そうなんです、僕の城巡りのテーマは美しい石垣を鑑賞することなので、少々消化不良のお城でした。
城域も広いですし、空堀だらけのお城ですので、空堀が好きな方は楽しめるのではないかと思います。
3連休突入ですが、九州地方は今日は雨が降ったりやんだり、明日もすっきりしない天気のようです-_-;
2014/11/01(土) 22:40:28 | URL | しんこう #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

しんこう

Author:しんこう
しんこうといいます。長崎市在住の50歳目前のオヤジです。かみさんと子供2人の4人家族です。よろしくお願いいたします。趣味の山登り、城や地元長崎の様子などについて発信させて頂きます。この屋根瓦は倉敷を訪れた際に、色の組み合わせが綺麗だなぁと思って撮影したものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
PageTop▲