石垣の美 三瀬城(佐賀県)その1 

昨年12/30に佐賀県にある三瀬城、おつぼ山神籠石、須古城の3城に登城してきました。
こんな年も押し詰まる日に行かなくてもと思われている方もいらっしゃるかと思いますが、なかなか土日に休みの取れない僕にとって冬休みはチャンスなのです。家族からは少々ひんしゅくをかいますが...

まずは、三瀬城からの紹介です。三瀬って、ヨーロッパの田舎をモデルにしたテーマパーク?のどんぐり村や佐賀から福岡に抜ける三瀬トンネルが知られたところです。

三瀬城は、標高560mの城山にある山城で、三瀬土佐守入道宗利により築かれましたが、三瀬氏に請われた神代(くましろ)勝利により引き継がれ、周辺領主をまとめ、龍造寺氏と戦うまでとなりました。その後、龍造寺氏と和睦、その家臣の鍋島氏の重臣となりますが、慶長年間に小城郡芦刈へ領地替えとなり、三瀬城は廃城となりました。

見所は主郭や二の郭を囲む高い土塁と所々に残っている野面積みの石垣、それと主郭と二の郭の出入口に側面攻撃をかけるための横矢掛けです。特に主郭の土塁は高さが4~5m近くあり圧巻です。横矢掛けも郭から不自然に伸びる出っ張りを観察することができます。三瀬城へは、林道脇の駐車場から30分程登った城山の山頂にあり、足場が悪く、途中急登になり、登城しにくい場所にありますが、見所の多いお勧めの山城です。また、山登りの装備で登られることをお勧めします。

mitsuse_map_01.jpg
写真撮影場所を赤い丸囲み番号で示しています。場所はおおよそ正しいとは思いますが不正確な場所もありますので参考程度にご覧下さい。(クリックすると拡大します)

①DSC_0417_141230_355
①三瀬城へはこの案内板を目印にしてください。佐賀県側から三瀬トンネルの有料道路区間に入り、トンネルに入る前に旧道へ右折すると、すぐにこの看板が現れます。林道へ入ってください。

②DSC_0419_141230_357
②しばらく登ると駐車場が右に見えてきます。8台ぐらいは停められそうです。駐車場にはこの大きな看板があるのですぐにわかります。イメージキャラクターは神代勝利の「くまかっちゃん」です。強そうです。

③DSC_0418_141230_356
③②の看板の裏には、三瀬城の説明があります。けっこう新しいので最近立てられたようです。

④DSC_0427_141230_365
④登っていくと、ところどころに「くまかっちゃん」が現れます。

⑤DSC_0432_141230_370
⑤途中湧き水があり、水の調達は容易だったのではないかと。山登りとしても十分に楽しめるお城です。

⑥DSC_0436_141230_374
⑥右端の木にはピンクの紐が巻いてあって、迷わないようにお城の方向を示してくれています。整備をされている方々に感謝です。

⑦DSC_0660_141230_598
⑦主郭まであと250m。二の郭までは180m程、もう少し。

⑧DSC_0444_141230_382
⑧石が目立つようになってきました。

⑨DSC_0446_141230_384
⑨やっと二の郭の出入口(虎口)が見えてきました。

⑩DSC_0447_141230_385
⑩正面からみるとこんな感じです。今は石垣が崩落していて土に埋もれているためU字になっていますが、往時は凹形できちんと門が設えてあったと思われます。

⑪DSC_0448_141230_386
⑪二の郭虎口の右側。石垣がはっきりと確認できます。

⑫DSC_0449_141230_387
⑫二の郭虎口の左側。こちらも石垣が確認できます。

⑬DSC_0462_141230_400
⑬二の郭南から北側へ二の郭全体を見下ろしたところ。

⑭DSC_0461_141230_399
⑭二の郭南から南側の山並みを遠望。

⑮DSC_0467_141230_405
⑮二の郭西側土塁の石垣。この上には木柵が立てられていたのかもしれません。

⑯DSC_0478_141230_416
⑯二の郭中央付近から主郭を見上げたところ。主郭はさらに高い位置にあります。

⑰DSC_0492_141230_430
⑰二の郭から主郭へ登る右側の土塁の石垣。写真石垣上段から矢玉が飛んできます(横矢が掛けられる)

⑱DSC_0495_141230_433
⑱主郭の虎口

⑲DSC_0503_141230_441
⑲主郭の虎口内側の石垣。この石垣はけっこう大きく尖っていて立派な石垣です。

⑳DSC_0506_141230_444
⑳主郭の虎口から北側の主郭全体を眺めたところ。主郭を囲むように土塁が造られている様子がわかると思います。特に左側の土塁に高さがあります。

三瀬城 その2に続きます。
最後まで見て頂きありがとうございます。

スポンサーサイト
石垣の美 三瀬城(佐賀県)その2 | HOME | あけましておめでとうございます

COMMENT

こんにちは。
山城、いいですね♪案内板もしっかりしているみたいですね(^^)
天守閣や櫓等もいいですが、山城の醍醐味は、やはり、堀切、土塁ですよね♪
湧水が出ていると言うことは、長期間の籠城にも耐えられる難攻不落のお城だったんですね(^-^)
2015/01/15(木) 17:02:30 | URL | 市佑聖 #- [Edit]
市佑聖さま
こんばんは、昨日は日帰り神戸出張で少々疲れたので、今日は少し買い物に行ったぐらいで、家でダラーっとしていました。山城に頻繁に行くようになったのは最近なんですが、どこも案内板が新しくて、城ブームとか歴女とかの影響なんですかね、ありがたいですけどね。はい、山城では土塁、堀切ぐらい残っていないと満足感が少ないですね。僕のお城めぐりのテーマは石垣なので、石垣のあるお城をできるだけ選ぶようにしています。
2015/01/17(土) 21:40:14 | URL | しんこう #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

しんこう

Author:しんこう
しんこうといいます。長崎市在住の50歳目前のオヤジです。かみさんと子供2人の4人家族です。よろしくお願いいたします。趣味の山登り、城や地元長崎の様子などについて発信させて頂きます。この屋根瓦は倉敷を訪れた際に、色の組み合わせが綺麗だなぁと思って撮影したものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
PageTop▲