石垣の美 松尾城(福岡県)その1 

今日はお休みを頂き家でゴロゴロしています。
さて、前回の益富城を後にして、黒田六端城のひとつ、福岡県朝倉郡東峰村にある松尾城へ。
松尾城の築城年代は明らかになっていないようで、戦国時代に秋月氏の家臣と考えられている宝珠山山城守が城主であったと伝えられています。
天正15年に秋月氏が豊臣秀吉に降伏すると、山城守は小早川隆景やその子秀秋へ仕え、その後、慶長5年に黒田長政が関が原の戦いの功により筑前に入国、慶長6年に黒田六端城の一つとして築城され、黒田家の家臣中間六郎右衛門が城主を務めたとのことです。

松尾城は長方形の形をした全周160m程の小ぶりのお城に、石垣、枡形虎口、横矢掛け、堀切、畝状空堀といったお城の主要パーツを凝縮した短時間でお城の構造を理解できるお勧めのお城です。
元和元年の一国一城令でこの城も破却されていたようですが、石垣も積みなおされ、近年きれいに整備されています。

①D70_1469_150110_1551
①案内版

②matsuo_01a
②写真撮影場所を赤い丸囲み番号で示しています。場所はおおよそ正しいとは思いますが不正確な場所もありますので参考程度にご覧下さい。(クリックすると拡大します)

③D70_1465_150110_1547
③麓の駐車場から松尾城を見上げたところです。右側の山頂に築かれています。

④D70_1470_150110_1552
④早速登城!大河ドラマ「黒田官兵衛」あやかります。

⑤D70_1475_150110_1557
⑤こんな登山道を進みます。

⑥D70_1477_150110_1559
⑥数分で松尾城の石垣が見えてきます。

⑦D70_1486_150110_1568
⑦虎口が見えてきました。

⑧D70_1487_150110_1569
⑧きれいな枡形虎口。真っ直ぐ進んで右に折れます。櫓門が建っていて、敵兵ににらみをきかせていたのかもしれません。

⑨D70_1491_150110_1573
⑨虎口左側の石積み。積み直されています。

⑩D70_1490_150110_1572
⑩続いて虎口右側の石積み。積み直しをせず現況を保存しています。

⑪D70_1600_150110_1682
⑪北側から見下ろした枡形虎口の様子。折れ曲がりの様子が良くわかります。

⑫D70_1688_150110_1770
⑫続いて南側から。修復前は右側の石積みは無く枡形が崩れていましたが、現在このように修復されています。ありがたいです。

⑬D70_1604_150110_1686
⑬松尾城全体を北西から眺めてみました。右下が虎口。主郭は二段になっていることがわかります。最も奥の盛り上がっている部分は櫓台です。見えにくいですが主郭下段に礎石が見えます。

⑭D70_1511_150110_1593
⑭虎口から反時計回りに観察することにしましょう。松尾城南側の石垣です。

⑮D70_1516_150110_1598
⑮城壁に迫ってきた敵兵に対して側面攻撃をかけるための横矢掛け。石垣のラインの一部を突出させ側面攻撃をかけやすいようにします。

⑯D70_1522_150110_1604
⑯しつこいですが、横矢掛けのアップ。

⑰D70_1525_150110_1607
⑰毎度しつこいですが、僕のお城巡りのテーマは美しい石垣を鑑賞することにありますので、ご勘弁を。右端の石には、石を割るための矢穴が見られます。

⑱D70_1532_150110_1614
⑱城の南東部。櫓台の南端にあたります。

⑲D70_1535_150110_1617
⑲城の南側石垣ラインと櫓台南端がぶつかる場所です。

⑳D70_1539_150110_1621
⑳櫓台南東隅。

P1090470.jpg
(おまけ1)
長崎に4/18・19続いて客船が入港していました。
4/18は、マリナー オブ ザ シーズ(船籍バハマ、 138,279トン、全長311.12m)

P1090490.jpg
(おまけ2)
4/19は、インシグニア(船籍マーシャル諸島、 30,277トン、全長180.5m)

P1090487.jpg
(おまけ3)
客船もいいですが、こういったタグボートもかっこいいと思うんですが、

そういえばNHKのブラタモリが4月から復活しました。タモリさんは某人気番組の影響かなかなか地方へいけなかったと思いますが、いよいよたがが外れて、ブラタモリで地方へ出陣!となりました。第一回と二回は地元長崎。じげもん(地元の人)でも知らない、マニアックな世界へいざないます。
第一回と二回拝見させて頂きましたが、長崎でも著名な観光地のグラバー邸ではなく個人が所有している洋館へ、昔は炭鉱が多かった長崎ですが、最近有名になった軍艦島ではなく池島へ、ついニヤリとする設定に次回の金沢編も楽しみです♪

最後まで見て頂きありがとうございました。松尾城その2に続きます。
スポンサーサイト
石垣の美 松尾城(福岡県)その2 | HOME | 石垣の美 益富城(福岡県)その2

COMMENT

こんばんわ♪
山城でこれだけの石垣は凄いですね♪
草木も刈られていて見易く良い♪

ぶらタモリ長崎編ビデオに録っていますがこれから見ます(^^)
タモリさん、坂が大好きなんですよね♪本も出しているし、日本坂道学会の副会長でもあります(^o^)
2015/04/22(水) 21:52:45 | URL | 市佑聖 #- [Edit]
市佑聖さま
こんばんは、しんこうです!
いつもコメント感謝です。
ゴールデンウイークも目の前ですね。僕は少なくとも1日ぐらいは登城できればいいかもです。
松尾城ですが、数年前はかなり荒れていたようですが、近年修復されたようで、「黒田官兵衛」効果かもしれません。
ブラタモリ、たぶん全国まわるんでしょうね、楽しみです。
それでは!
2015/04/25(土) 21:24:08 | URL | #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

しんこう

Author:しんこう
しんこうといいます。長崎市在住の50歳目前のオヤジです。かみさんと子供2人の4人家族です。よろしくお願いいたします。趣味の山登り、城や地元長崎の様子などについて発信させて頂きます。この屋根瓦は倉敷を訪れた際に、色の組み合わせが綺麗だなぁと思って撮影したものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
PageTop▲