滅びの美 知覧城(鹿児島県) 

こんにちは、週末長崎は雨模様で、仕方なく家でゴロゴロ。

さて、鹿児島への用事ついでに知覧城へ登城してきました。知覧は薩摩の小京都と呼ばれる美しい城下町や第二次世界大戦末期の特攻作戦での遺品や資料を展示している知覧特攻平和会館など、見どころの多い町です。
知覧城は火山灰で作られたシラス台地の浸食を利用した城で、深く切り立った堀底と独立した複数の郭で構成される南九州の特有の城です。

①DSC07350
①駐車場そばにある案内板。複数の郭が集まっていることが分かります。

②DSC07353
②駐車場。ご覧のとおり車はたくさん止められますが、今日は僕1台のみ。インターネットでも訪問者は少ないとのコメントが多かったです。
他の近世城郭とは異なり、天守や櫓、高い石垣があるわけではなく、あるのは郭や土塁、桝形虎口では一般の方はなかなか足が向かないのではと思います。

③DSC07364
③城中央部に進みます。写真のとおり、左右は切り立った崖になっています。

④DSC07373
④城の中央部に到着。写真中央奥が蔵ノ城とよばれている郭のひとつです。登城用の階段が見えます。写真には写っていませんが、右端は本丸。

⑤DSC07380
⑤まずは本丸へ登ってみます。このとおり急登になっています。

⑥DSC07385
⑥虎口に到着。桝形になっていますね。

⑦DSC07390
⑦石碑

⑧DSC07410
⑧本丸の様子。左端、奥の土塁がよく残っています。

⑨DSC07422
⑨虎口を内側から眺めたところです。登城道が屈曲していて、桝形になっている様子がよくわかります。

⑩DSC07382
⑩本丸を後にして、蔵ノ城へ向かいます。向かいの郭が蔵ノ城です。登城用の階段が見えます。

⑪DSC07379
⑪この階段で登城します。階段左の郵便受けのようなボックスにパンフレットがあるはずなのですが、ありませんでした。

⑫DSC07429
⑫虎口へ到着。ここの虎口も真っ直ぐには入れてもらえません。この場所では正面に櫓があると櫓から狙い撃ちされます。
更に右上からも矢玉が降り注いできます。

⑬DSC07431
⑬立派な案内板。茶碗などの日用品も出土されているようです。

⑭DSC07446
⑭掘立柱の穴が出土されているようで建物が建っていたようです。

⑮DSC07449
⑮土塁がきれいなカーブを描いて残されていました。

⑯DSC07465
⑯続いて弓場城と今城へ、今城のみご紹介します。

⑰DSC07496
⑰崖に取りつくように登城道が作られています。これでは攻めづらいですね。

⑱DSC07534
⑱今城の様子。

⑲DSC07510
⑲立派な桝形虎口です。今城は本丸と大差無い広い郭を持ち、防備も厳重だったのではないかと思います。
時間が無くとも今城の桝形は必見です。

DSC07327.jpg
(おまけ1)知覧の城下町

DSC07548.jpg
(おまけ2)知覧特攻平和会館。遺書や手紙が保管・展示されていて、彼らがどんな思いで特攻へ赴いたのかがわかります。ホームページでも閲覧できるので、ぜひともご覧ください。

最後まで見て頂きありがとうございます。
次回は長崎県・佐世保市近辺のお城をご紹介します。
スポンサーサイト
佐世保の城を行く~針尾城~ | HOME | 石垣の美 人吉城(熊本県)・後編

COMMENT

しんこうさまへ
こんにちは♪今日は良いお天気になりましたね(^-^)
特攻記念館は是非ともみなさんに行って欲しいですよね。
我が家も親子でたくさん泣きました。
知覧へは2度行っているのに武家屋敷はまだ廻ってないんです。
城下町の写真を拝見して次回こそは!と思いました。
お城跡があったのは知りませんでした~(^_^;)勉強になります。
2016/06/02(木) 15:12:33 | URL | しんかなまま #QxpOF//g [Edit]
しんかなままさまへ
こんにちは、いつもコメントありがとうございます!今週末もまた雨になってしまいました。しかも梅雨入りとのこと。しばらくは自宅でおとなしくしときます(T_T)
特攻記念館は初めていきましたが、その日はあいにく8/15で人がいっぱい。十分に見て回ることができなかったのでまた行かなければと。ただ、鹿児島は遠いので、なかなかいけません。福岡県にも太刀洗というところにも同様の記念館があるようなので、訪問してみようと考えています。
2016/06/04(土) 13:54:26 | URL | しんこう #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

しんこう

Author:しんこう
しんこうといいます。長崎市在住の50歳目前のオヤジです。かみさんと子供2人の4人家族です。よろしくお願いいたします。趣味の山登り、城や地元長崎の様子などについて発信させて頂きます。この屋根瓦は倉敷を訪れた際に、色の組み合わせが綺麗だなぁと思って撮影したものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
PageTop▲