真崎城(長崎県諫早市) 

こんにちは、3月に入って今年度も終わりです。僕の仕事は年度末が非常に忙しくて、ブログ更新も滞り気味です^_^;


さて、昨年末に登城した長崎県諫早市にある真崎城をご紹介します。
築城時期はわかっていないようですが、高城を本城とする西郷氏が領内に築城した支城の一つで、文明年間(1469~1487)ごろの諫早領主西郷尚善の時代には、家臣の志々岐四郎左右衛門が居城したとされています。
麓には「シキドンサン」と呼ばれる、志々岐四郎左右衛門を祀った神社があります。



①D70_4305

①南側からの眺め。城の東南に流れる川沿いには車が止められるスペースがあります。写真左端の道から登っていきます。


②D70_4308
②しばらく登ると「シキドンサン」の案内板。道の左側にあります。


③D70_4312
③志々岐四郎左右衛門を祀った神社「シキドンサン」


④D70_4333
④元の道に戻りさらに登っていくと、左上に出丸が見えてきます。


⑤D70_4336
⑤出丸


⑥D70_4337
⑥出丸から登城道を見下ろしたところですが、出丸は高い場所にあるので狙い撃ちされそうでイヤですね。


⑦D70_4359
⑦更に登ると本丸に到着

⑧D70_4360
⑧標柱


⑨D70_4363
⑨社

⑩D70_4371
⑩北側の土塁と空堀。北から西側にかけて土塁、空堀、帯郭が明瞭に残っていて、このお城の見どころとなっています。

⑪D70_4375
⑪同じく北側の土塁と空堀。

⑫D70_4387
⑫西側の帯郭


⑬D70_4392
⑬中央は土塁。写真左側(西側)は切り立っていて、西側から攻めるのは難しいです。

⑭D70_4414
⑭北側の様子。写真左は主郭、右は帯郭。

⑮D70_4446
⑮主郭南側からの眺め。あまり眺望はよくないです。

⑯D70_4485
⑯西側からの遠景。西側は川幅のある川が流れていて天然の要害となっています。


縄張り図

※「長崎県中近世城館跡分布調査報告書Ⅱ(詳説編)」から転載させて頂いております。
masaki1.jpg

所在地



参考文献

長崎県中近世城館跡分布調査報告書Ⅱ(詳説編) / 長崎県教育委員会



おまけ

テレビで出島に橋が架かったというニュースを聞いて、十数年ぶりに出島にでかけてきました。
ただ、時間の都合で散策できたのは30分程度。1/3程度しかみれませんでした。

D70_6650.jpg 
出島のメインストリート

D70_6648.jpg
橋が架かったとはいえ、歩けるのはまだまだ先のようです。

D70_6642.jpg
往時出入りしていた橋や門を通っていくと気分も違うと思います。

最後まで見て頂きありがとうございます!



スポンサーサイト
八女 | HOME | 金尾城(長崎県諫早市)

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

プロフィール

しんこう

Author:しんこう
しんこうといいます。長崎市在住の50歳目前のオヤジです。かみさんと子供2人の4人家族です。よろしくお願いいたします。趣味の山登り、城や地元長崎の様子などについて発信させて頂きます。この屋根瓦は倉敷を訪れた際に、色の組み合わせが綺麗だなぁと思って撮影したものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
PageTop▲