FC2ブログ

名護屋城・陣跡 ~島津義弘陣跡~ 

こんにちは、名古屋から長崎に戻ってきて、だいぶ落ち着いてきたので、昨日は佐賀県にある名護屋城の陣跡に行ってきました。


名護屋城は、豊臣秀吉の朝鮮出兵(文禄・慶長の役)の際に、出兵拠点として築かれた城です。周囲には130を超える日本全国から集まった大名の陣屋が築かれていました。


現在では、多くが宅地や畑地になっているため、遺構が消滅している陣跡もあるようですが、手が入っていない陣跡には曲輪や土塁、石垣などが残されています。


昨日は数か所の陣跡に登城してきましたが、まずは島津義弘陣跡から紹介します。

①D70_7261
主郭石垣。


②D70_7272
入口です。当日は九州オルレという自然や史跡などを観光するトレッキングが行われていました。



③D70_7268 
入口からしばらく歩くと案内板がありました。



④D70_7257 主郭付近の様子。
無数の石がゴロゴロしています。



⑤D70_7258 おおむね曲輪の境に沿って土塁、石積みがみられます。



⑥D70_7264 ここにも。



⑦D70_7286 この付近は海岸に近く、低い石が海岸線に沿って積まれています。



⑧D70_7292 主郭の隅部。この付近は立派な石垣が散見されます。



⑨D70_7296 前の写真から右に進むと1mから2mの高さの石垣が続きます。



⑩D70_7317 名護屋城近辺は広い平地が少なく、どうしても丘陵地に作らざるを得ないため、段々になった複数の曲輪が築かれています。



⑪D70_7303 陣跡をうろうろしていると、道路に出てきました。写真の左は島津義弘陣跡で、右の林にちょっと足を踏み入れてみると、



⑫D70_7306 ここにも石積みを発見。



⑬D70_7310 そしてここにも石積みを見つけました。おそらく名護屋城を含めてこの半島全域は遺構の塊なんだろうと思います。



⑭D70_7236 主郭の石碑。



⑮D70_7330 島津義弘陣跡には駐車場が隣接しています。ただ、入口はぐるっと逆側に回る必要があります。



⑯20180217_150017 島津義弘陣跡近くに波戸岬があります。波戸岬にはサザエのつぼ焼きを食べさせてくれる小屋があるのですが、30年ぶり位に入ってみました。サザエ以外にもカキやイカもありますが、今回は定番のサザエとカキを食してみました。う~ん、やはりウマいです。この二皿で1,000円也(写真以外に大きめのカキがもう一つ付きます)



⑰D70_7365 小屋はこんな感じで、複数のお店が長屋の中に入っています。



場所


ギャラリー


最後まで見て頂きありがとうございましたm(_ _)m

スポンサーサイト
名護屋城・陣跡 ~生駒親正陣跡~ | HOME | さようなら名古屋

COMMENT

名古屋から名護屋ですか?
しんこうさんへ

名古屋から名護屋とはヤラレました、流石ですね。(笑)
帰郷一発目の投稿を拝見いたしました。
いいですね、名護屋城陣跡めぐり、この後各武将たちの陣城シリーズ100回くらいが続くのでしょうか?
・・それはないですよね(笑)。

私は主要な陣城だけでも見学したいものです。
いつになるのやら?ですが。

牡蠣美味しそうですね~、走ってから食うか
城見学してから食うか、迷います。
・・ただ走る前はやめといたほうがよさそうですね・・。(サザエにあたった経験あり、最悪でした)

実は私、昨年、唐津にてロードレースマラソンに参加してついでに名護屋城と唐津城、岸岳城の見学も予定しておりましたが、エントリーの締め切り日を忘れてしまいました。おバカです。(そこで太宰大弐を名乗る予定でした)

しんこうさんの記事をまじまじと読みながら想いは募るばかりです、ですのでそれまではしっかり旅費を貯めて仕事しま~す!

またの記事を楽しみにしておりますね。

久太郎より

2018/02/19(月) 22:23:47 | URL | しんこうさんへ #- [Edit]
名古屋から名護屋
久太郎 さまへ

こんばんは、
コメントありがとうございますm(_ _)m

気づいて頂いて感謝です(^^;
前回は名護屋城だけの登城だったので、いづれ行きたいとは思っていたのですが、ちょうどいいタイミングでした(^^;

それにしても、名護屋城のある半島は遺構のかたまりですね。今回は数か所しか回れなかったのですが、長崎市からは2時間以上かかるので、おいそれとは行けないので、すべて回るのはいつになることやらです(^^;

名護屋城近辺は海が美しい風光明媚な場所なので、マラソンは気持ちがよさそうですね。当日は、カラフルなウェアとザックでトレッキングしてました、僕もトレッキングに参加したかったなと。それと、イカが有名で海産物も美味しいので、一泊して行くといいんですが、なかなか一泊は難しいです。

島津陣屋以外にも見どころある個性的な陣跡を散策してきましたので、また、投稿させていただきます。

よろしくお願い致します。

2018/02/20(火) 23:47:37 | URL | しんこう #- [Edit]
こんばんは🎵
「鬼島津」「鬼石曼子」と恐れられた島津義弘公❗
大好きな武将の一人です(^^)

名護屋城を詳しく見ようと思ったら、
1日では回れなそうですね(^-^;
関東からは、遠い~(ToT)

いつか、行ってみたいです❗

九州には行きたい所沢山あり。

島津四兄弟大河ドラマ化されないかなぁ🎵
今年は、「西郷どん」なので暫くないか(^-^;

2018/03/31(土) 19:28:09 | URL | 市佑聖 #- [Edit]
市佑聖 さま
こんばんは
コメントありがとうございます!

島津義弘公といえば、「島津の退き口」で有名ですね。
名護屋城は陣跡を見ようと思うと、数日はかかりそうです。僕が登城できた陣跡は、10個ぐらいです(T_T)
100個以上あるのに、いつになることやらです。

この前、出張で高崎に行ってきた際に、唯一、高崎駅前にある高崎城に行ってきました。関東で行ったことのある城はこの城だけです。箕輪城ぐらいは行けないか計画してみましたがちょっと無理でした。関東は遠いし、出張でちょっと城に寄ることも、昔はできたけど、もう、今は難しくなりました。

九州もいいお城があるので、ぜひお越しください。

では、

2018/03/31(土) 23:24:06 | URL | しんこう #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |

calendar

S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
08« 2018/09 »10

プロフィール

しんこう

Author:しんこう
しんこうといいます。長崎市在住の50歳過ぎのオヤジです。かみさんと子供2人の4人家族です。よろしくお願いいたします。趣味の山登り、城や地元長崎の様子などについて発信させて頂きます。この屋根瓦は倉敷を訪れた際に、色の組み合わせが綺麗だなぁと思って撮影したものです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
PageTop▲